□大学院入学試験が無事に終了しました。

試験の論述の設問って面白いですよね。

自分の中で漠然としていた問題点を資料を与えられることで結論付けると自分の中の新しい答えが沸いてきます。なのでいつもうまくまとめられません。

振り返ってみると自分の中に大きく方向転換したことが沢山ある一年でした。

ひとりで何でもできるようになることを考え、できないことを悟ったので

今度は集団でできる方法を考えていたところでした。


□誕生日おめでとうございます
セイチョウ日記-24歳の誕生日-
24歳の抱負は,「地道な努力ときめ細やかさを身につける」です。


兼折先輩は一つしか年が変わらないのにすごい年が離れてる気がします。

僕ももうすぐ誕生日です。来年今の先輩の年に追いついた時、肩を並べられる人間になりたいものです。

□東京ビデオフェスティバルの作品

中原先生が
nakahara-LAB.net-BLOG-漢字テストのふしぎ- これはオモシロイ。

 小学校、中学校、高校200名の先生方の漢字テストの採点が、いかにバラツいているか。その判断基準が曖昧なのかを、取材に基づいて紹介している。

 わたしたちが「絶対」「標準」と信じているものは、実は、そうではなかった。これは研究者の仕事だね。

と紹介している
『漢字テストの不思議』について見ました。

学生が作った作品とは思えない秀逸さです。
先生たちのアカウンタビリティもそうですが
判断基準の明確化の難しさはどの教科にも言えると思います。

知的財産の観点から技術科の授業評価の観点を明確化しようとしている村松先生らの取り組みはすごいなと思います。

時間がなくて他の動画を見切れてないのですが、
学校を辞めます?51才の僕の選択?
なんかは目に付くもので秀逸でした。

□成長力

(一定の期間後の自分)-(期間前の自分)/期間=成長力

これは前々から思って他の事なんですが数学的物理的な公式にしてしまうと面白いなぁ。

∫成長力dt(t=時間)=成長

だし成長曲線は微分でき傾きを持つ、いや傾きこそ成長力ですかね。

自分はこの傾き、成長力こそ『才能』そのものであると思っています。才能の一つではなく。

成長力は変わる。成長力はいろんな要素や環境によって変わるけど傾き自体は皆持ってるもの。

だからこそ才能を伸ばす教育=成長力を伸ばす教育は学力を伸ばす教育とは別に必要ですよね。
またそれとは別に自分で成長できる教育も必要ですよね。

教えること多いって大変です。

FDに注目が集まっているそうな。

教員の教育者的素養として必要なものなのでしょうか。
ちょっと調べてみます。まだ何もわからにので多くは語れません。

しかし、ワークショップがどの分野でもかなり重要視されていますね。
兼折先輩の修論はそういう意義的にもやはりすごいです。

□大学のシステムが変わりつつあります。
参考
asahi.com-大学の9月入学検討 教育再生会議・分科会素案-

スタンフォード大学滞在記-大学の9月入学-

初等中等教育審議会の教職大学院の制度なんかもそうですが

教育の再編ってまずシステマティックなところから大きく変えられるんですね。

その割りに
ギジュツドットコム管理日誌-Technology Education研究発表会-
GDPに占める教育予算の割合が、初等中等教育段階で下から3番目。高等教育では最下位というデータを提示。改革改革と次々に出してもダメで、ここにメスを入れ、教育予算を増やすことが、現在の教育問題を最も早く解決する道

僕も賛同です。

教育予算を増やさないといい教師は集まらない、というと極論かもしれませんが、他分野にいい人材が集まるのもそういう理由や要素は強いかなと思います。

□キャリア教育の視点から
職業ランキング?企業・職業ランク付け-職業別給料ランキング-

「どんな職業が一番儲かるのだろうか?」という疑問をお持ちの方必見です。


好きな仕事そして、しかも収入もいいというのが一番理想なんですけどね。。。。。


自分が職業選びに迷って結果モラトリアム的にSTAYしてしまったこともあって適切なキャリア教育というものの必要性を感じるんですが

正直職業というものをぜんぜん知りません。

自分が知ってる仕事を書き出してみろといわれても数に自信がありません。

教員を目指す他の人たちも、そうであるならば改善する必要がありそうです。

どうやって??

□こどもの幸福度調査

キャリア教育に関連して

yomiuri online-日本の子供は先進国でずば抜けて「孤独」…幸福度調査-

、「孤独を感じる」と答えた日本の15歳の割合は、経済協力開発機構(OECD)加盟25か国29・8%と、ずば抜けて高かった。

、「30歳になった時、どんな仕事についていると思いますか」との質問に対しては、「非熟練労働への従事」と答えた日本の15歳の割合は、25か国中最高の50・3%に達した。

10冊未満の本しかない家庭の割合は9・8%で7位。「静かな勉強場所」「学習用のコンピューター」「ネット接続環境」など、教育環境の充実を象徴する8品目中、所有が6品目未満の家庭は53・3%にのぼり、ギリシャに次ぐワースト2位となった。


家庭環境の問題・勤労観の問題・人生観の問題、病気は子供にまで根付いており日本の病巣は深そうです。

□辞書

わからない言葉が出てくるからあきらめちゃうんですよね。

わからない単語右クリックしたら辞書として出てくる昨日ないかなぁ・・・

国際化が進んだので徐々に外来語も定着し単語の意味とかも混乱を招きやすくなっているようですね。
表記方法も混乱を招かないために変わってきてるんでしょう。

参考
国際化に伴うその他の日本語の問題
技術・科学文章では句読点に何を使うか

□>ゆうki君
FOR oNESEL-昨日の勉強時間-
今日も用事がチョコチョコある。

バレンタインすぎただけに?←言いたかっただけです。

チョコといえば兼折先輩の誕生ケーキすごかったわー、おいしかったです。ありがとう。

□記事の編集全部終えるのに四時間近くかかってしまった。
言いたい事伝えたいこと発見したことが多すぎます。
スルー力が足りない証拠です。いい事なのか悪いことなのか・・・