脳科学についてちょこっと調べてたらこんな記事を発見

脳科学ブログ
http://blog.canpan.info/brains/
<前頭前野は
「判断力向上・情動抑制・創造性・理性など人間らしく心豊かに生きていく」ための中枢部分>


らしい。

キレる子供が増えているといいますが、数の増減はさして問題でなく、
問題は子供達一人一人が脳の新しい部分が発達してない事だと思います。

キレる大人にいたっては言うまでもなく。

<大脳辺縁系は「たくましく生きる」ための中枢部分>

ばかりが鍛えられているってことでしょうか、

大脳辺縁系は旧哺乳類脳と呼ばれ動物脳である。

○大脳新皮質が大脳辺縁系、視床下部、脳幹を支配、コントロールし、命令している。しかし、一方、大脳新皮質の働きが大脳辺縁系や脳幹によって支えられている。
…バランスの良い育みの大切さ


バランスが大切です。

情操教育ってこういうエビデンスによって成り立っていたわけですね。

脳の障害と診断された子供の教育もこれらのことが解明される事によって徐々に改善・負担が軽減されていってほしいものです。

あと個人的にはゲーム脳については懐疑的です。


参考:
理系白書’07:第1部 科学と非科学/5 過熱、脳ブーム