アルファブロガー・アワード 2007はじまりました!
アルファブロガー - 「整理ポスト」行き候補リスト
wikipedia-アルファブロガー-より

アルファブロガー(Alpha Blogger)とは、ブロガーの中でも特に議題設定効果が高く、他のブログへの影響力の強いブログの書き手を指す。

アルファブロガーの議題設定力、つまり違和感を感じて違うんじゃないの?と唱える力は本当にすごい。

これからの時代は隙を追及するのでなく、違和感を追求して生きる時代になると思う。

それに対し議題設定力は重要だし、課題解決能力の育成が叫ばれているけど、課題を設定したり見極める力がなければこれは身につかない。

なお、今回僕から見て特筆すべき点は(今は違うのかもしれないけど)NTS教育研究所本間さん(といっても面識なし)BLOGがエントリーされていることである。

まだ記事を読み通して吟味したわけではないが、大学教授だけでなく、多くの教育を支援する教育関係者の有識者がアルファブロガーとして影響力を持ってくれることを期待したい。

僕もそこを目指したいと思う。

個人的に今教育社会学が熱い。

「今教育は法律でこう定められてるからこう。」

でなくて、

「社会的にこうだから教育の法律はこうあるべきだ」

といえるようになりたい。

ちなみに今年はラムダブロガーからは抜け出せず。
目に見えない音を形にしたアートプロジェクト
→というかこのアーティストさんがすごい。

哲学で博士号取る予定の俺が、どんな質問にも哲学的に答える

→これはやばい。ものすごく勉強になった。
ちなみにフーコーミシェル・フーコークロード・レヴィ=ストロースセーレン・キェルケゴール
と調べてみたけど字ばっかで目が痛い

企業文化が形成される経緯

→サルとさほど変わらないという指摘。。。

やる気をくじく、8つの方法:
その2 「自分を低く評価」してやる気をくじく

→対話の部分のやり取りがおもしろい。
なんというか心理学のハックを今読んでるんですが、
物理を知ってても人のことはわからないんだよね。

集中してブログの記事を書く方法
→ブレストは使えそう
ただ、BLOG更新のために毎日いつもと違う環境にいける人って少ない気がします。