はてブ初めてしばらく経って、専門以外で自分がブクマした奴の特徴をちょっと整理してみました。

BLOG記事を書くときに役立つかもしれません。というか検索してみたけどこの手の記事、検索しにくいなぁ!!かぶってたらすいません。
1.断言系
断言はエンターテイメントである。世の中「絶対」なんて無いのに、絶対って断言されたら反応したくなりますよね。もしくは断定して共感してもらって安心したい人もいるんでしょう。逆にみんなの知見を引き出したいために極論を出すブロガーも多い、最も有名なtipsでもあります。

2.時事系
やっぱりニュースとか事件についての考察、言及は勉強になります。またブログ界隈での話題に敏感な記事に対しても反応がつきやすいです。みんな視点を欲しがってるんだろうな。

3.感情型
文句の対象が間違ってるんじゃないの?と思う事がよくある
好き嫌いの議論を積み重ねても、執着心にしかならない。論者同士、お互いの自己満足か不満だけで終わり、誰も得しない。

もしくは怒りや不快をストレートに表現している記事には特に反応がつきやすいようです。

4.偉い人
実社会での偉い人、影響力がある人はやはり注目されやすいです。善し悪し含め反応は多いものです。

5.まとめ記事
「○○まとめ」はやはりありがたいもの。

6.オレ流
独自の空気感やキャラクターが強い人はやはり注目されますよね。語尾から内容まで、WEB人格の多様化が顕著です。これはしばらくしたら収まって、反応する人は若い人だけになるかも。

7.ネタ記事
釣り堀系、オマージュ・パロディ系など、ダイレクトに反応しやすいですよね。


まとめ
だいたい1?3が性質、4?7が外的な部分でしょうか。当然ながら1?7の組み合わせが可能で、沢山絡むほど切り込み隊長の好きな香ばしい記事になるのではないかと思います。特に1と3による価値観押しつけ系は反応が顕著に思われます。善悪を押しつけるタイプの記事は特に反応したくなりますよね。


偉い人によるオレ流時事まとめ型ネタ記事で、中身が怒りを露わにした断言系であれば、きっとコメント欄も盛り上がるのではないでしょうか。

参考:コメントしやすいブログの条件