ネタがないというわけではないが、いくつかいつも購読しているBLOGを紹介してみようと思った。

今日は教育関連で、特に研究系・現場系を3つずつ紹介したい。
◎研究系

NAKAHARA-LAB.NET
http://www.nakahara-lab.net/

教育工学会の若きホープ(だったと思う)中原先生のBLOG.
正直教育にここまで興味を持ったのはこの人のBLOGがきっかけだ。
教育を語るものは感覚論ではない、感覚論は仮説として検証するし、実証されたデータはわかりやすく読者に伝えてくれる、そんなBLOG.
学校現場から企業人材育成まで、子育てからゲームまで幅広く扱っているところが魅力。

・クリッピングとメモ(http://d.hatena.ne.jp/k-i-t/)
教育社会学、教育を社会的に見たらどうあるべきかの参考になるBLOG。
教育の改善を!と唱えるとき、多くの人は現状改善ばかりでビジョンを示せないのが現実。理想の姿の輪郭だけでも見えてくるブログ。教育時事など勉強させてもらっている。

授業研究と教師の成長
http://toshiyukikihara.cocolog-nifty.com/puppy/
大阪教育大の木原先生のBLOG。
執筆した原稿のカテゴリは非常に勉強になるし教育の現状をつかむのにはいろいろ使える。


◎現場系
授業研究空間
(http://jugyoukenkyu.cocolog-nifty.com/kuukan/)

どちらに分類するか迷ったけど、現場系へ。ITを用いた授業組み立てなどの参考に。



輝く瞳と素敵な笑顔
(http://www.c-player.com/ac51896/message)
現場の先生からみた指導雑感。現場の人間から言わせると非常に親切にかつ地に足が着いた指導方法が書かれている。それ以上に子供が好きなんだなとわかるいいBLOG。

といった感じです。