2008年12月

大学は生き残るのか-書評-最高学府はバカだらけ

本書を学士会館で読んだのは自分くらいのもんだろうと思う。

多少の煽りを抜けば、現在の大学事情を進学率以外でもっともよく表した一冊かもしれない。

良くも悪くも著者にしか欠けないであろう一冊に仕上がっている。

でも統計と事例のバランス悪すぎ。


続きを読む

宮台流「THE LAST LECTURE」-書評-14歳からの社会学

半年ほど発売が延期してついこの間手に入れた。

著者の人格や言論を否定するわけでもないけれど、本書を学級文庫におこうという気にはなれなかった。

数週間前によんだわりに感想がまとまらない。


それにしても、ろくな書評がねえなぁ!! 続きを読む

日本のしつけはよくなっている? -書評-日本人のしつけは衰退したか-

今夏に読んだ本の中でも最高傑作だったので紹介したい。

1999年に書かれた本であるが、未だ色あせていない。

丁寧に文献をまとめ上げ、事例だけでなく統計を用いて誰もが納得できる一冊。

日々叫ばれる俗流若者論のごとくノスタルジーに浸り若者をハイリスクな集団としても誰も得しないどころか若者が傷つく。次は誰がこのような若者を育てたかという責任のなすり合いとなる。

書評では触れないがそこら辺の原因についても言及されている。つべこべ言わず目を通してほしい。教育の何が変わり何が問題なのかがそこに明示してある。

続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ